真冬の修学旅行生受入れ

1月16日2時半頃、兵庫県の加古川北高校の学生たちが美唄に到着しました。
今回の体験受入れのスケジュールは、美唄到着後、3,4人ずつ各受入れ農家に分かれ、雪遊びや農家の冬の生活を体験し1泊して、翌朝9時に美唄を出発するというものでした。

ちょうどこの日は前日からの大雪が積もっていて、いかにも北海道らしい景色を見れたのではないでしょうか。(一晩で40cm位積もりました)

うちには4人の男の子が来て、遊びを兼ねた冬の仕事 「雪下ろし」をやりました。
一仕事した後は美唄の温泉「ゆーりん館」で温まり、夕食は皆で作った「イモもち」と、ジンギスカンです。
一夜明けるとこの冬1番の寒さ、-22℃。
良いか悪いか本当に真冬の美唄を体験してもらいました。

みんな無事、うちに着きましたか?
また北海道に来た時は遊びに来てください。

横にある「最近の記事」の「真冬の修学旅行」をクリックすると他の写真も出てきます。

管理者が書きました : 21:54 | よーいDON | |