稲 2

今年も稲の幼穂形成期1週間後に、「マインマグC」というケイ酸を含む資材をまきました。
この資材は北海道、富良野で作られた肥料で、今年で4年目の使用になります。
ケイ酸を稲に与えることで、丈夫になり、食味も向上すると言われています。

管理者が書きました : 20:24 | お米 | |