貞広家の歴史

北海道の開拓時代、明治の頃よりお米を作ってまいりました。
先祖代々の水田を守り、「安全においしく」を願い、ただ純粋にお米作りを行っています。
お米の自由化が始まってすぐ「特別栽培米」の認定を受け、消費者の皆様に直接お米を販売しております。
北海道は夏も涼しく、害虫の発生が少ない地域です。特に美唄は風もよく吹き、虫の影響をあまり受けずにお米を育てられます。
「必要最小限の農薬」、これをモットーに孫、ひ孫の代まで、美唄でお米作りを続けられればと願っております。

2006年 貞広家 当主
TOPページへ戻る